通信

『日本語文型辞典  改訂版』が25年ぶりに改訂。

日本語教育のベストセラー辞典が25年ぶりに改訂。社会の変化、人々のものの考え方の変化などを反映し、用例を刷新。また、「~に~がある」などの初級文型や、「いちおう」「なかなか」といった副詞の類、「こうして」「かといって」といった接続表現の類なども追加。項目が増えて、より充実した内容に。

More
  • 2023-06-25

翻訳においては、文化の相違を理解し、その橋渡しをすることが大切である。また、異文化交流の拡大に伴い、文化を紹介する翻訳も増えており、翻訳者自身が広い視野を持ち、多岐にわたる知識を身につけることが求められている。

More
  • 2023-06-15